立春ですね。2018/02/04

 毎年迎える早春の景色ですが、同じようでいて新鮮な喜びに満ちています。三代目のミモザはまもなく開花でしょうか、だいぶ色付きました。
枝垂れ梅は知人宅から貰われてきましたが、もうすっかりカスヤの森の人気ものです。

レモンがいっぱいです。2018/02/08

 
レモンイエローに色ずいたレモンを収穫しました。ちょっと遅かったかな・・・自然栽培レモンなので皮を擦って入れたレモンケーキを作りました。切った断面の自然な黄色がいいでしょ、アイシングをたっぷりかけました。
いつもの美術館おひなさま、小さいけれどかわいい表情でお迎えいたします。

栗の木、欅の木を伐採しました。2018/02/10

  美術館裏手の栗の木をご存知でしょうか、樹齢50年近い大木です。毎年、実った栗で渋皮煮を作ったり随分楽しませてもらいました。でも昨今の想定外に吹き上がる強風に備え、これ以上伸ばすことが難しいと考え、やむなく伐採を決断しました。また、第3展示室近くの欅は上部から水が入り、一部が腐りはじめていました。こちらも樹齢が60年以上経っていますが、専門の職人が健在の今、切ってもらうことにいたしました。 高さが8mを超えるところなので見ているだけでもハラハラしました。若手の職人さんのおかげで無事に仕事が完了、あたりがすっかり明るくなって空がとっても広くなりました。 代わりに低木の紫陽花や石楠花などでいっぱいにして、皆さまをお待ちします。
栗の枝は斜面のすべり止めになりました。

春が来ています。2018/02/28

 風の冷たさにもめげず河津桜が7分咲きになりました。 となりの白玉椿も次から次へ大きな花が咲いています。 下を見ればクリスマス・ローズの花がしっかりと頭を持ち上げていました。毎年のことですがやっぱり、春はいいですねー・