若江漢字展 アーティスト・トーク2018/05/16

 若江の写真作品を展示中の会場でのトークイベント。 長年にわたって若江の作家活動に関心をもってくださっている多くの方々にご参加いただきました。 写真作品について語るかと思いきや、3月から4月にかけて、渋谷のギャラリーTOMさんで展示したマルセル・デュシャンの思考からまだまだ抜け切らず、デュシャンから入ってのトークとなりました。 作家独自の現代美術論を展開し、作品制作には社会的な知見が必須であり、自己の繰り返しによる制作活動はモダニズムとして現代美術とは程遠いものであると語った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック