「松澤宥を語る会」のお礼2020/02/05

1922年2月2日生まれの松澤宥さんの98歳のお誕生日(ご存命なら〜)を松澤さんのご家族を囲んで大勢の方々に集まっていただき、思い思いに松澤宥さんを語っていただきました。語り終わった後に特別に用意したバースデーケーキを皆さまで一緒にいただき、あらためて松澤さんの作品について考える良い機会となる展覧会だと思います。 2002年に当館で開催した展覧会のタイトルは「80年問題」、1970年〜71年にローマクラブが発表した「成長の限界」、そして、2000年に西澤潤一・上墅勛黄(うえのいさお)・共著「人類は80年で滅亡する」で、今まで作品上だった問題が現実であるとの根拠を示された松澤さんが社会的なテーマの作品タイトルを冠したものなのです。 2002年の当館会場での作品制作の映像ば流れ、よく通る松澤さんの「80年問題」の作品コメントを読み上げる声が会場いっぱいに響きました。
節分前日につき恵方巻き、初午をまじかに三角稲荷

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック