残すところあと2日になりました。2022/09/02

 真夏の厳しい暑さの中で始まった「中村ハルコ」展も今週末9/4までとなりました。 期間中には中村ハルコさんのトスカーナの写真に魅せられた大勢の方にご来館いただきました。
展示写真のトスカーナ・サンキリコ・ドルチャのロレンツォ一家の皆さまには毎日親しく挨拶を交わすほど馴染んでいましたが、そろそろお別れです、さみしいですね。 今回の展示作品は中村ハルコさんの仙台のご実家へ戻ることになりそうです、きっと大歓迎されることでしょうね。
今日は台風の影響か、雨が降ったり止んだりの一日ですが、日藝の先輩が見えたり、若い中村ファンが見えたりしています。

N.Yからのお客さま2022/09/16

 「IMBOS」6号に「ソーホー、ニューヨークのことなど」をご寄稿いただいた青木博嗣さんが友人お二人と共に昨日来館されました。 開催中の愛知トリエンナーレ展に河原温さんから奥さま宛の「still alive」電報を出品されているので展覧会を見るために来日されました。 青木さんとの美術についての四方山話がとっても楽しみで、来日されるときにはこちらに立ち寄っていただき、豊富な話題に話が弾み時の経つのを忘れます。
青木さんは60年代にアメリカに渡り貴重な体験をされたことは「IMBOS」に詳しく書かれています。河原温さんとの交流も驚くような経緯が書かれていました。 いつもひょうひょうとしてN.Yの街をカメラを携え散歩しているそうですが、そのまま日本へスリップしてきたような気軽さが魅力です。

クリスチャン展が明日からスタートです。2022/09/16

 昨日、来日中のAbraham David Chrisitian さんの展示日でした。
葉山に滞在され、葉山の自然全てをとても気に入ってもう30年以上とか聞いています。 作品は横田 茂ギャラリーのご協力で彫刻作品とドローイングを出品していただきました。
明日は作家が在館されますのでぜひ作品と共に作家の言葉をお聞きいただける貴重な機会になりますのでどうぞお出かけください。

展覧会の初日です。2022/09/18

 昨日、クリスチャン展が気持ちのよい初日を迎えることができました。 葉山までお迎えに行き美術館へ戻ったら熱心な方がお待ちになられていました。作品についてお話したいと思っていたようでした、いくつかの問いかけに丁寧に話を返すクリスチャンさんの表情がとても優しく世界で活躍する作家の心の広がりを感じました。 「ご本人が展示を監修するとどこか違います」 そんな感想を寄せていただきました。 展示室に設置された作品は自然光の中で威厳を感じます。
神奈川県立近代美術館の水沢館長が最初のお客様でした。実は前日の16日です。