開館30周年記念レセプション2024/07/06

先週の日曜日には当館の友の会の方々にお集まりいただき記念レセプションがありました。 心配した天気もちょうどよく曇っていて、表のデッキに設えたテーブル席も紫陽花や半夏生が元気に育っていて気持ちのよい空気で一杯でした。 友の会は開館後2年ほど経って発足したサポートメンバーの会ですが、長年継続してくださる方や新規の方などそれぞれです。 友人の方をお誘いしてと伝えたので50名を越える方々で賑わいました。 代表のスピーチは天文学者の小平桂一先生と医師会会長の三屋先生、記念のモニュメントを作ってくれた近持イオリさんがそれぞれ当館との関わりや観た作品などの考えをお話してくれました。 シャンパンで乾杯はスティーブンさんの音頭で。 続いてのフレンチのお食事は多摩美・彫刻科出身のトリウミシェフが季節の味覚ふんだんのメニューに舌鼓、 とても充実した夏の大祓いの一日でした。
2002年のデュッセルドルフアカデミー3世代展以来のご縁のスティーブンさん
トリウミシェフのアミューズ