紫陽花が咲き始めました。2018/05/27

  裏手の斜面には色々な紫陽花が植えられています。 最初は白っぽい花でしたが、徐々に色付きはじめ、今はそれぞれの色あいが際立ってきました。 初夏の花、半夏生も化粧?が始まりました、金糸梅も咲き出しました。毎年のことながら、季節の訪れを感じるひと時です。

春が来ています。2018/02/28

 風の冷たさにもめげず河津桜が7分咲きになりました。 となりの白玉椿も次から次へ大きな花が咲いています。 下を見ればクリスマス・ローズの花がしっかりと頭を持ち上げていました。毎年のことですがやっぱり、春はいいですねー・

立春ですね。2018/02/04

 毎年迎える早春の景色ですが、同じようでいて新鮮な喜びに満ちています。三代目のミモザはまもなく開花でしょうか、だいぶ色付きました。
枝垂れ梅は知人宅から貰われてきましたが、もうすっかりカスヤの森の人気ものです。

暑さに負けず咲きました。2017/07/30

 この蒸し暑さの中ですてきな花が咲いていました。蓮は今年から一回り小さい茶碗蓮にしてのに花の大きさはいままでと変わらない立派な花です、睡蓮はうっすらバイオレットの美しい花、布袋葵は年越して2年ものです。紫露草の色と形がなんとも涼しげな浴衣美人みたいです。

半夏生の時期です。2017/06/23

 夏至が過ぎてから11日後を半夏生といったそうですが、いまは7月2日にあたります。 植物の半夏生は夏至を過ぎてから、先端部分の葉がだんだんと緑から白へ変わってゆくんです。 第三展示室への通路の脇に大事し育てた半夏生がかたまりになっています。 あじさいも色とりどりの花が思いっきり大きく成長し見応えが出てきました。 梅雨の合間の花散策もいいですね。

バラが届きました。2017/06/02

 カスヤの森には「友の会」があります。
こちらからは展覧会のご招待やイベントご案内などをお送りしています。以前は友の会の方々が集う「たけのこ園遊会」がありましたがこのところしばらく休眠しています。
 その友の会メンバーの方からバラの花束をいただきました。品川のビルの屋上庭園で咲いた見事なバラです。みるみる蕾が開きましたが、なんともゴージャスな香りでいっぱいになりました。 電車でご主人様が届けてくださって、本当にありがとうございました。来館されt方にも喜んでいただきます。
朝方、庭の片隅でみつけたのどかなひととき、追加です。

新しい竹が育っています。2017/05/25

 宮脇愛子展は先週末で終了いたしました。 展覧会が始まった頃にはまだ形が無かった竹ですが、いまや思いっきり背を伸ばして天にも届く勢いです。 竹は一気に成長し、生まれたままの太さであとは硬度を増すのみなんです。
 いまは白っぽい産毛に覆われ、やわらかな緑色をしています。 宮脇さんの作品の「うつろひ」近くにも新しい竹が登場、作品の中に生えた竹は切られてしまいますが、。
 明日は次の展覧会作家の田口和奈さんの展示作業が始まります。 ウイーンで制作の作品、楽しみです。
 今月の中野恵子さんのフラワーアレンジメントは野外での植え込みでした。爽やかなローズ・ニゲラ・フランネル草・レースラベンダー・プレクトランサスがブリキの鉢を飾っています。

久々のお湿りに感謝2017/02/23

 カラカラ天気続きでした、今日は思ったより風が強くなく庭のクリスマスローズや裏山の野菜畑にも十分な雨が降りました。 しっとりとした花・葉を見るとホッとしますね ・

まもなく、雛祭り2017/02/18

  展覧会の忙しさに、気がついたら2月の後半になっていました。入り口の2代目の昨年植えたミモザが初めての花をつけました。 もうすぐまる〜いボンボンになるのが楽しみ。 いまは亡き足立朗さんから戴いた紺侘助と胡蝶侘助もけなげに花を咲かせています。

立春2017/02/03

 抜けるような青さ、冬の晴れた日には目に入るものすべてクッキリ、ハッキリします。 固い蕾から一輪づつ開いた梅も満開に近く、いい香りが辺りにだだよっています。
宮崎さんの再生をテーマとした、小さなお堂にかたまって置かれた「ひとがた」にも春の光が燦々とあたっています。
さむーい中で一番に花を準備しているのはやっぱり、クリスマス・ローズです。