今日から霜月、2013/11/01

 紅葉の便りが届く頃になりましたね、

三浦半島では寒さが緩やかなせいか、くっきりとした赤や黄色に変化する木々を見つけるのはまだまだ先の話です。

庭先の柏葉アジサイがほんのりと赤く色付いていたので紅葉狩りのかわり、、。

窓からの展示風景2013/11/08

 11月から始まった海老塚耕一展を美術館の裏手デッキから展示スペースを覗くと、とても新鮮な視点を見つけてうれしい気分です。

バルトーク & ガーシュウィン2013/11/17

 毎年決まってピアノコンサートを開催しているピアニスト(編曲家でもある)吉原かほるさん、今年は第6回目になります。

一昨年まではプログラムはバルトーク一色でしたが、昨年から一部ガーシュウィンが入ってきました。
バルトークについてはハンガリーのバルトークコンクールに出場したりしたくらいの本格派ですが昨年からのガーシュウィンとのマッチングがとっても良く、今年は吉原さんの編曲によるラプソディー・イン・ブルーが入りました。
今演奏前のリハサールの真っ最中、熱気がみなぎっています。
あと一時間で本番、、楽しみ~です。

「美の回廊をたどる」の方々です。2013/11/21

 昨日、NHKカルチャー「美の回廊をたどる」の講座として樫田講師と受講生6名の方々が来館されました。

東京近郊の美術館建築を探訪しているそうです。以前講師の樫田先生が下見にいらっしゃって、受講生の皆さまに希望の館を計ってから来館するか否かを決めるとのお話しでした。

聞くところでは受講生の皆さまそれぞれが専門的な知識を持って講座に臨まれている様子なので私設の小美術館を選ばれるとは思っていませんでした。

後日、うれしくも樫田先生からの連絡で昼食を挟んでの「美の回廊をたどる」講座を当館で、、、と言われたのです。

食事のメニューを考えるのはとっても楽しいのですが初対面の方々への何をお出ししたら喜んでいただけるか、乏しい知恵を絞った結果、地産の食材で和食メニューとなりました。

皆さまが海外での生活体験者とか、、お気に召していただけたでしょうか、三浦半島の味を、どうぞまた筍の季節にでもお出かけください。